Contents

はじめに

設定方法

よくある質問

トラブル対策

Webアプリケーション

リリースノート

ダウンロード

言語

英語

日本語

 

追加情報

Home

Home (alt.)

最新情報

2008-01-15
DICE version 0.9.0.0 build 2007122201 がリリースされました。

UPnPポートマッピングを実装
Windows 2000サポートを削除
Windows Vistaを正式サポート
DICEAdminShellを削除
DICE Managerを追加
設定ファイル、リソースファイルのフォーマットを変更、エンコーディングをUTF-8へ統一
ログフォルダを各プロトコル毎に分割
システムカルチャ名に応じたロケールリゾルバを実装
各プロトコル毎に分割されていた禁止ホスト名を統合
[IRC] サーバサイドログの実装
[IRC] サーバサイドログを優先し+wチャンネルモードを削除
[IRC] 新しい設定オプションを優先し+xチャンネルモードを削除
[HTTP] DICE Presentation FrameworkによりDICEユーザコントロールパネルとしてWeb UIを実装
[HTTP] SSL経由のHTTP(HTTPS)を実装
[HTTP] DICEユーザコントロールパネルにリモートファイルダウンロードマネージャを実装
[HTTP] DICEユーザコントロールパネルにCAPTCHAを実装
[HTTP] DICE Presentation FrameworkによりWeb IRCクライアントを更新

変更の完全なリストについてはリリースノートを御覧下さい。

 

DICEとは

DICE : IRC機能付webサーバ for Microsoft Windows®

DICEは、IRCクライアントOpenNapクライアントwebブラウザの3種のネットワーククライアントを同時に受容できるマルチプロトコルwebサーバです。IRCは生粋のテクストチャット環境のためのプロトコルであり、OpenNap はP2Pのディレクトリ公開サービスです。

コンピュータ内のファイルシステムを公開するインターフェイスとしての標準的なwebサーバ機能に加え、DICEがサポートする全てのクライアント(webブラウザ含む)から同時にアクセス可能なリアルタイムのテクストチャット用チャンネルをDICEで開設できます。

DICEのフレームワークは堅牢なサーバOSとしてのWindows専用にデザインされており、最新のマルチコアプロセッサのパフォーマンスを引き出すべく完全にマルチスレッド化・非同期化されています。数千の同時接続を通常のPCでホスト可能なことを実地テストで検証しています。

DICEはWindowsサービスとしてバックグラウンドで動作します。管理タスクの大半は、webブラウザで遠隔アクセス可能なwebユーザインターフェイスを通して行えます。

 

典型的利用法

DICEを使うと以下が可能です:

+ IRCクライアントopennapクライアントwebブラウザのどれを使っても参加できるチャットルームを開設する

+ ユーザがopennapクライアントでファイルを検索したり互いに転送したりできるプライベートなハブを設置する

+ webサイトを開設し、C#、VisualBasic.NET、Perlで動的なウェブページを作成する

これらの活動を全て同時に、一台のPC上で動作するDICE上で運営できます。

 

主な機能

概観

+ RFC 1459/2812準拠のIRCサーバ(RFC仕様への変更についてはこちらを参照)
+ HTTP 1.1 (RFC2616)準拠のwebサーバ
+ OpenNap準拠のディレクトリ公開サービス
+ Windowsサービスとして稼働
+ マルチスレッドと高度なI/OによるWindows OSへの完全な最適化
+ Windows XP SP2 / Windows Server 2003 SP1のWindows Firewallに対応
+ Windows Vistaをフルサポート
+ NAT通過のためのUPnPポートマッピング

Web

+ 完全にカスタマイズ可能なAJAXベースweb UIと、XMLのマルチ言語テクストリソース
+ SSL経由(要証明書)のweb UIを通じた安全なリモート管理
+ オンデマンドC#/VisualBasic.NET/JScriptソースコンパイル機能を備えた.NET webアプリケーションコンテナ
+ 組み込みPerlインタープリタによる高速Perl CGI実行
+ Web UIのビルトインユーザコントロールパネルによる永続的メンバー管理
+ アカウント登録スパムに対するCAPTCHA画像認証
+ Web UI管理ツール内の遠隔ファイルダウンロードマネージャ

チャット

+ チャットチャンネルでのIRCクライアントとopennapクライアントの相互運用性
+ FlashとJavaScriptによるカスタマイズ可能なweb IRCクライアント
+ 永続的なニック/チャンネル管理のためのIRCユーザシェル
+ IRCホスト詐称プロクシスキャナ(SOCKS4/5/Wingate/HTTP)
+ 従来のIRCと同一のリスニングポートで利用できるSSL経由のIRC
+ カスタマイズ可能なXMLのIRC用複数言語テクストリソース
+ IRCでのユーザIPアドレスを隠蔽する一意なホスト名マスク
+ プライベートメッセージスパム駆除用組み込みボット
+ チャンネル作成ロックと強制チャンネル参加
+ 包括的なチャンネル活動記録機能

 

必要動作環境

+ Microsoft Windows XP / Windows Server 2003 / Windows Vista

DICEはWindows NT3/NT4/2000、Windows 95/98/ME等のレガシーOS上では実行できません。

+ .NET Framework 2.0

DICE自体は必要としませんが、サポートアプリケーションのDICEマネージャの動作と、DICE上での.NET webアプリケーションホスティングの際に、.NETフレームワークが必要になります。Windows Vistaにはデフォルトでインストールされています。それ以外のOSでは、Microsoft UpdateによるWindows自動アップデートまたはMicrosoftのウェブサイトから入手できます。

 

連絡

DICERyuKによって開発されています - email:

使用に際しての問題その他の御問合わせは作者までemailを送信頂けますと幸いです。